コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

また教会に消火器投げ込まれる…神戸で連続2件(読売新聞)

 24日午前4時50分頃、神戸市灘区大和町の「日本基督教団神和教会」で、玄関付近の窓ガラス(縦約1・2メートル、横約1・1メートル)が割れて、消火器が転がり薬剤が散乱しているのを、牧師の男性(42)が見つけた。

 約45分後、同教会の北約500メートルの同市東灘区御影、「日本基督教団東神戸教会」でも、消火器が投げ込まれ、窓ガラス(縦約2・4メートル、横約0・6メートル)が割られているのを、兵庫県警東灘署員が発見した。

 灘、東灘署は器物損壊容疑で捜査。現場や時間が近く、同一犯の可能性があるとみている。消火器はいずれも近くの集合住宅から持ち出されたとみられ、安全栓が抜かれていた。

 近畿地方では2008年秋以降、プロテスタント系教会を中心に同様の被害が50件以上発生している。

元秘書有罪判決、首相「責任痛感、一生の戒め」(読売新聞)
<愛知5人殺傷>容疑者、父の給料を管理(毎日新聞)
子ども手当、2万円に減額も=民主・玄葉氏(時事通信)
比例に元キャスター=みんな(時事通信)
<チリ大地震>三陸沿岸などの津波被害 激甚災害に指定(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)

 JISART(日本生殖補助医療標準化機関)と不妊体験者を支援するNPO法人Fineの代表者は4月21日、福島瑞穂少子化担当相と面会し、特定不妊治療費助成の条件緩和などを陳情した。

 都道府県などが主体となって実施している「特定不妊治療費助成事業」は2004年に開始。指定医療機関で体外受精や顕微授精といった「特定不妊治療」を行う法律上婚姻している夫婦が助成の対象となっている。年度当たり1回15万円を2回まで、通算5年間支給される。所得制限額は730万円(夫婦合算の所得ベース)。

 2団体が福島担当相に提出した陳情書では、▽特定不妊治療費助成事業に関する夫婦合算の所得制限額の撤廃▽同事業に関する回数制限の緩和・撤廃▽不妊治療の保険適用範囲の拡大―の3点を求めている。

 同日の記者会見でJISARTの田中温理事長は、「不妊治療に付随する注射や検査などは少なくとも保険適用をしてほしい」と強調。宇津宮隆史副理事長も、「不妊は病気によるもの。ほかの病気と同じようにすべて保険で賄ってほしいが難しいので、助成金ということで援助していただきたい」と述べた。
 Fineの松本亜樹子理事長は、体験者のアンケート結果などから「経済的な負担がかなり大きい」と指摘。また、治療と仕事の両立で悩む人が多いため、不妊治療を受けやすい環境の整備も課題だと訴えた。


【関連記事】
「第三者の関わる生殖技術について考える会」が発足
昨年度の不妊治療費助成、7万2千件で過去最多
10年度概算要求は26兆円超―厚労省
医療・介護は「新たな成長産業」―民主マニフェスト確定版
「不妊治療」へ新発見

家庭の省エネ診断 訪問やネットでお気軽に(産経新聞)
県外移設断念やむを得ない=「沖縄県民におわびを」-民主・渡部氏(時事通信)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
大丈夫? 運動も勉強も「何もしない」高校生多数(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

鳩山首相「最大の敗者」 核安保サミットで米紙(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。最大の勝者は約1時間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。鳩山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」とし、「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。

架空請求詐欺被害が倍増=3月の振り込め-警察庁(時事通信)
製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)
<コウノトリ>野生と放鳥のペアからひな 兵庫・豊岡の公園(毎日新聞)
子ども手当、2万円に減額も=民主・玄葉氏(時事通信)
村本さん無言の帰国…警視庁、銃弾の傷確認(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

星川清司さん、08年に死去=実は5歳年長で直木賞受賞最高齢に(時事通信)

 直木賞作家で脚本家の星川清司(ほしかわ・せいじ、本名清=きよし=)さんが2008年7月25日に肺炎のため東京都内の病院で死去していたことが9日、分かった。86歳だった。
 星川さんは東京都出身。映画「眠狂四郎」シリーズなどの脚本を書いたほか、小説「小伝抄」で1990年に直木賞を受賞した。
 家族によると、これまで生年を26年と公表してきたが、実は21年で、同賞受賞時は68歳だった。日本文学振興会によると、65歳で受賞した古川薫さんの最年長記録を更新することになるという。 

【関連ニュース】
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説
西島大氏死去(劇作家)
小出保子さん死去(絵本作家)
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去

ネットの国会審議視聴が昨年過去最高 政権交代で関心高まる(産経新聞)
放送ジャーナリストのばばこういち氏死去(時事通信)
宇宙飛行士、山崎さん出発 母校に150人 「フレッフレッ直子」大歓声(産経新聞)
強制送還中の機内で暴行=ナイジェリア人の男起訴-成田空港(時事通信)
市川市、採用で学歴枠復活…年齢構成を調整(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<元妻刺殺>復縁断られ…元夫を殺人未遂容疑で逮捕 三重(毎日新聞)

 1日午前9時ごろ、三重県松阪市駅部田(まえのへた)町、職業不詳、徳田香さん(26)方のアパートで、徳田さんが男に無理やり連れ出され、乗用車に乗せられるのを近くに住む女性が発見、110番通報した。県警松阪署員が捜索したところ、約50分後、アパートから3キロ南の同市山室町の路上で、徳田さんが腹などを刺されて倒れているのを見つけたが、間もなく死亡した。同署は現場近くにいた徳田さんの元夫の伊勢市小俣町明野、派遣社員、山本剛寛容疑者(29)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

 容疑は午前9時半ごろ、山室町の市道で、徳田さんの腹や胸などを包丁(刃渡り17センチ)で刺したとしている。同署によると、山本容疑者は「復縁を迫ったが、断られたので、自宅から持ってきた包丁で刺した」と容疑を認めているという。同署は容疑を殺人に切り替え、詳しい経緯などを調べている。

 山本容疑者は3月31日夜にも徳田さん方を訪れて玄関チャイムを鳴らし続けたため、徳田さんが110番通報していた。この際、松阪署員が駆けつけると、同容疑者は既に立ち去っていたという。

 徳田さんと山本容疑者は09年3月に離婚。2人には長男(3)があり、同容疑者は長男に会うため、月に1度程度は徳田さんとも会っていたという。【大野友嘉子】

連携全く考えず=与謝野氏ら「新党」で-菅副総理(時事通信)
自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)
<自民党>「逆仕分け」で反転攻勢(毎日新聞)
山崎さんシャトル、最終準備=「思う存分楽しんで」-今夜打ち上げ(時事通信)
中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

両陛下が真鶴入り(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は5日午後、水産資源を守る「魚つき保安林」などの視察のため、JR東京駅発の特別列車で神奈川県真鶴町に到着された。同町での視察を終えた後、静岡県伊東市入りする。
 魚つき保安林は樹影が魚の隠れ家になるなど、魚に住み良い環境をつくるとされる。両陛下は7日、伊東市から須崎御用邸(静岡県下田市)に入り、静養して9日帰京する。
 特別列車は2007年7月に新たに造られ、両陛下が08年11月、スペイン国王夫妻と茨城県つくば市を訪問した際、「お召し列車」として運行。今回、皇室や国賓用の特別車両は連結されなかった。 

「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 (産経新聞)
<水俣病>和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
<将棋解答>第1301回 解答(毎日新聞)
緊張感なさすぎる…若林氏失態、若手ら落胆(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<窃盗未遂>衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕(毎日新聞)

 千葉県松戸市の女性宅から衣類を盗もうとしたとして県警松戸署は28日、警視庁交通規制課警部補、今村晶容疑者(40)=同市松飛台=を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。同署によると「(現場には)車で来た。酔って覚えていない」と供述しているという。

 今村容疑者の呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上のアルコール分が検出され、近くの月決め駐車場に今村容疑者の車が止めてあったことから、同署は酒気帯び運転の疑いもあるとみて調べる。

 逮捕容疑は28日午前5時5分ごろ、会社員の女性(40)が住むアパート1階のベランダの手すりを乗り越え、洗濯機の中にあった衣類を盗もうとしたとしている。同署によると、女性宅にいた知人の男性(44)がベランダの物音に気付き、今村容疑者を発見。約200メートル追いかけて、今村容疑者を路上で取り押さえた。

 警視庁の桜沢健一警務部参事官は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。千葉県警の捜査結果を待って厳正に対処したい」とのコメントを出した。【西浦久雄】

【関連ニュース】
警察庁長官:DNA型の試料「面前で封印を」
窃盗:国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる
窃盗未遂:氏名「忘れた」被告に判決 佐賀地裁
窃盗:仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺
DNA誤登録:採取時、記名せず…神奈川県警

<人事>最高裁(毎日新聞)
足利事件の再審 菅家さんに無罪判決(産経新聞)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ-宮崎(時事通信)
<雑記帳>始球式でバッテリー 神奈川知事と横浜市長(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。