コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

都内初、JR女性駅長誕生へ=四ツ谷、目白両駅(時事通信)

 JR東日本の四ツ谷、目白両駅で女性駅長が23日付で誕生する。同社管内ではこれまでに5人程度の女性駅長がいたが、東京都内では初めてという。
 駅長になるのは、本社営業部IT販売プロジェクトグループリーダー課長の白山弘子さん(39)と本社総合企画本部観光プロジェクト副課長の清水佳代子さん(37)。
 白山さんは1993年に入社。営業部で課長を務めた経験などから、旅行関連業務を強化した中央線四ツ谷駅の駅長に抜てきされた。「日々の挑戦がお客さまの満足、駅の成長につながるよう頑張りたい」と抱負を述べた。 

<故・三沢光晴さん>ケータイ日記が本に 香山リカさん企画(毎日新聞)
危ない市議会開会…ヘルメットで地震に備え(読売新聞)
御巣鷹荒らし頻発、短冊や千羽鶴切り刻む(読売新聞)
賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
高校無償化の国交付金、愛媛では1億円足りず(読売新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「地元合意ない」「手順おかしい」=普天間で政府批判相次ぐ―民主(時事通信)

 岡田克也外相は2日午前の外務省政策会議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設の日米合意と政府対処方針を民主党側に報告した。これに対し、出席議員からは「地元の合意を得ていない」「与党議員に相談もせず、土壇場で全国知事会議で協力を求めるなど手順がおかしい」との批判が相次いだ。
 会議では、鳩山由紀夫首相が沖縄県外への移設を目指すと公言しながら、移設先が同県名護市辺野古周辺となった交渉経緯を明らかにするよう複数の議員が要求。また、米軍訓練の分散移転案について「米軍は空いたところにまた入ってくる」と負担軽減効果を疑問視する声も上がった。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~社民、連立政権を離脱~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

鳩山氏「子分に裏金」疑惑 民主代表の座カネで買う?(J-CASTニュース)
枝野幹事長固まる=少子化担当相に蓮舫氏内定―菅新政権(時事通信)
涼しげな風鈴、1300度の熱いガラスから(読売新聞)
<菅首相>米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)
殺処分の強制地域を指定=農水省(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。